2022年9月12日

SDGsへの取り組み

SDGs宣言 日本の未来を担う若い世代への貢献

国連では「世界の未来を変えるための17の目標SDGs(持続可能な開発目標)」が掲げられています。

COSY Homestyles(コージーホームスタイルズ)は、
日本の未来を担う若い世代への貢献」を会社のミッションとし、志高い事業を創り続け、
愛知県から世界貢献へ」をビジョンとしてSDGsの実現に貢献して参ります。

SDGs(持続可能な開発目標)とは

SDGs(持続可能な開発目標)は、Sustainable Development Goalsの略称です。「誰一人取り残さない(leave no one behind)」持続可能で多様性と包摂性のある社会の実現のため、17のゴール・169のターゲットから構成された国際目標のことをいいます。2015年9月の国連サミットで採択され、2030年を年限とします。SDGsは発展途上国のみならず、先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり、日本としても積極的に取り組んでいます。

実際の取り組みについて エネルギーをみんなに、そしてクリーンに

エネルギーをみんなに、そしてクリーンに

私たちは、愛知県の気候風土に適した高性能住宅の建設を通して、省エネルギー住宅の普及に努めています。「ご家族の健康を守り、快適で安心な暮らしをご提供したい」そのために住宅の「性能」に徹底してこだわります。ご家族の健康を第一に考え、有害物質が発生しない本物の自然素材住宅を提供しています。
産業と技術革新の基盤をつくろう

産業と技術革新の基盤をつくろう

私たちは家づくりを通して地域貢献を目指しています。代表の村里の出身地でもあるため、地元を愛し、地元に愛された会社であるべきだと考えています。建材はメーカーの大量生産品に頼るだけではなく、家具職人・左官職人の手仕事を残した家づくりをしています。伝統技術の継承と持続可能な木造住宅の開発・普及に努めていきます。
住み続けられるまちづくりを

住み続けられるまちづくりを

家づくりは、街並みをつくることだと考えています。地域の素材を使い、街並みに合った住宅デザイン、そして高性能住宅を地場の職人とつくることにより、地域に素材の価値と仕事を広げていきます。私たちのみならず、住まいのプロのみんながこのような家づくりができれば、地域の価値はより向上するものと考えます。
つくる責任、つかう責任

つくる責任、つかう責任

私たちは家づくりにおいて、日本の木材をセレクト(HUCKなどの例外はあります)しています。構造材はすべて国産材を採用、床のフローリングは吉野桧・吉野杉・飫肥杉を使っています。木材以外にも日本国内で生産される珊瑚の塗り壁や京都の織物壁紙など、さまざまな自然素材を吟味して、日本ならではの家づくりに活用しています。
陸の豊かさも守ろう

陸の豊かさも守ろう

家づくりにおいて木は必要不可欠なものではあります。しかし無駄な端材を出してしまうといったことは避けています。住宅が次から次へと建っているため、その分森林伐採が進んでしまっています。地球にとっても私たちにとっても緑は大切なものなので、しっかりと守っていかなくてはいけません。

2022年9月 8日

安心の100年保証

建てるときも。建てたあとも。
家を見守る品質管理。

COSY Homestyles(コージーホームスタイルズ)の
維持管理型家守りサポート

永く暮らす住まいだからこそ、
住宅検査と定期点検が大事です。

マイホームは一生もののお買い物。
だからこそ、より長く住み続けられるようにしたいものです。
しかし、そのための建築中の建物検査と、施工後の定期検査の重要性については、あまり知られていないのが実情です。

どんな住まいでも年月とともに傷み具合も進行していくもの。
永く暮らす住まいだからこそ、第三者によるプ口の目でチェックし、建てるときはもちろん、建てた後も長期的に家を見守り、住まいの価値を維持するためのメンテナンスが重要なのです。
当社では第三者機関家守りと提携し、安心の住宅検査とアフターサポートでお客様の住まいを見守ります。

画像


家を建てるところから、家を建てた後まで
第三者検査機関があなたの住まいを見守ります。


画像


建てるまでの検査

建築中全6回建物品質検査を行い
安心して永く住み続けられる住まいづくりをお手伝いします。


検査6回コース(木造の場合)

  • 画像

    第一回基礎配筋検査

  • 画像

    第二回基礎出来型・土台検査

  • 画像

    第三回屋根ルーフィング・構造体検査

  • 画像

    第四回耐久壁・構造金物検査

  • 画像

    第五回防水検査

  • 画像

    第六回完了時検査

※瑕疵保険法人による検査も同時に行えます。(一部お取り扱いできない瑕疵保険法人もあります。)


画像


建てたあとの点検

お引き渡しから1年目、2年目、5年目以降は5年ごとの定期点検を最大21回実施。
サポートは最長100年間の延長保証が可能です。
住まいの価値を維持し、永く住み続けられる住まいを見守ります。

お引渡し

  • START
    定期点検 1年目、2年目の定期点検を実施します。
  • 5年目
    維持管理点検 引き渡しから5年目、主にサッシ建具、各部屋、仕上などを中心に目視点検を実施します。 検査箇所基礎、外壁、屋根、バルコニー、外部窓、内装、建具、設備
  • 10年目
    維持管理検査 ※有償メンテナンスあり
    お引き渡しから10年目、目視に加え、必要に応じて赤外線サーモグラフィなどの非破壊機器による調査を実施します。
    • 画像
      例:筋交い構造体確認
    • 画像
      例:雨漏りなどの雨水痕確認
    検査箇所基礎、外壁、屋根、バルコニー、外部窓、内装、建具、設備、柱・梁、小屋裏、軒裏、床組
  • 15年目
    維持管理検査 画像 引き渡しから15年目、主にサッシ建具、各部屋、仕上などを中心に目視点検を実施します。
    検査箇所基礎、外壁、屋根、バルコニー、外部窓、内装、建具、設備
  • 20年目
    維持管理検査※有償メンテナンスあり
    画像 サポート終了 30年目まで同様の流れで行います。
    ※30年目以降はさらに10年毎にサポートを更新することができます。
    ※維持管理料及び維持管理検査料が別途かかります。
    ※建物の耐久性能に応じて、延長可能期間が異なります。

最長100年延長可!

  • 25年目維持管理点検
  • 30年目維持管理点検 ※有償メンテナンスあり
  • 35年目維持管理点検
  • 40年目維持管理点検 ※有償メンテナンスあり
  • 45年目維持管理点検
  • 50年目維持管理点検 ※有償メンテナンスあり
  • 55年目維持管理点検
  • 100年目最大100年延長可!

画像


安心の検査保証

万が一、施工中・お引き渡し後に不具合が発覚した場合
最高1,000万円までの補修工事を無償でお引き受けします。


画像補修費用
検査ミスに起因する建物の不具合に対し、最高1,000万円までの補修工事を無償でお引き受けします。

対象部分
住宅瑕疵担保履行法で定める構造耐力上主要な部分および雨水の侵入を防止する部分に係る部分であり、 かつ検査会社の検査ミスに起因する不具合箇所であること

期間
配筋検査開始時から住宅瑕疵担保責任保険証券に記載の住宅保証期間終了以降の20年間を経過する日まで ※別途費用にて延長可


画像


緊急対応

お客様の万が一のトラブルに24時間365日対応する
安心のコールサービスをご用意しております。

  • 画像
  • 24時間365日コールサービス
    〈維持管理のライフライン〉


    "いざっ!"という時に"年中無休・24時間対応"で、緊急対応が必要な"水廻り+鍵+ガラス破損+エアコン・給湯器"のトラブルの応急対応サービスを提供します。

トラブルが起きた場合は

24時間365日見守りほっとラインへ連絡すればOK!

維持管理型 家守りサポート 提携 第三者機関はこちら

画像

〒101-0021 東京都千代田区外神田6-5-4 偕楽ビル(外神田)5F
TEL:03-6860-0087 FAX:03-6860-0088
https://iemamori.co.jp

※サポート内容の詳細については、COSY Homestyles(コージーホームスタイルズ)へお問合せ下さい。
※最長100年の保証を受ける場合、20年目以降有償項目が発生します。

2022年9月 3日

安心の第三者評価機関BELS

COSY Homestyles(コージーホームスタイルズ)ではお客様が安心して暮らせるよう第三者評価機関を取り入れ、評価認定をいただいています。

BELS(建築物エネルギー性能表示制度)とはBELS

BELS(ベルス)とは、建築物省エネルギー性能表示制度のことで、新築・既存の建築物において、省エネ性能を第三者評価機関が評価し認定する制度です。

平成28年4月より、対象範囲が住宅に拡充されると共に、建築物省エネ法第7条に基づく建築物の省エネ性能表示のガイドラインにおける第三者認証の1つとして運用が開始されました。

国公認の機関から与えられる省エネ性能表示制度であり、新築だけでなく既存住宅についても評価・表示が可能ですので、建物の省エネ性能、資産価値を示すひとつの指標となります。

※BELS[ベルス]とは Building-Housing Energy-efficiency Labeling System(建築物省エネルギー性能表示制度)の略称です。

評価・表示される性能

BELSは、一次エネルギー消費量の基準値からの削減率や基準への適合可否、性能(BEI)に応じた5段階の★マーク等で表示されます。

評価に用いられる指標及び手法は、外皮性能および一次エネルギー消費量によることを基本とし、その評価方法は省エネ基準によります。
※一次エネルギーとは火力・水力・太陽光など、自然から得られるエネルギーのことを指します。

BELSで評価される性能①外皮性能(性能基準・仕様基準)
②一次エネルギー消費量(性能基準・仕様基準)

※BELSの場合は一次エネルギー消費量は、給湯、暖房、冷房、換気、照明の各設備が消費するエネルギーを合算して計算されています。
※設計・基準一次エネルギー消費量には、家電等その他エネルギー消費量は含まれません。

BELSで表示される性能について

①BEIに応じた★マーク

建物の省エネ性能を表示するのが★の数です。BEI値によって5段階で表示されます。
BEIは、「基準一次エネルギー消費量」に対する「設計一次エネルギー消費量」の割合のことで、BEIの値が小さいほど、省エネルギーです。

星の数BEIの値
★★★★★BEI ≦ 0.8
★★★★0.8 < BEI ≦ 0.85
★★★(誘導基準)0.85 < BEI ≦ 0.9
★★(省エネ基準)0.9 < BEI ≦ 1.0
★(既存の省エネ基準)1.0 < BEI ≦ 1.1

②基準からの削減率

削減率=(1-BEI)×100で計算されます。基準より少しでも低ければ十分ですが、ここの数字が高いほど、光熱費にも影響し住みやすい家であることに証明になります。
と言っても住みにくくしてまでこの数値を求めることはお勧めしませんので、こだわりすぎには気をつけましょう。

③設計一次エネルギー消費量

設計・基準一次エネルギー消費量を表示します。

※家電等その他エネルギー消費量は含まれません。

④建築物エネルギー消費性能基準(省エネ基準)への適合可否

一次エネルギー消費量、外皮性能の「建築物エネルギー消費性能基準(以下「省エネ基準」)」への適合の可否を記載。

⑤UA値またはηAC値

外皮基準においては、住戸部分のUA値またはηAC値を記載することが可能。

⑥ZEH、Nearly ZEH、ゼロエネ相当マーク

「ZEHマーク」+「ゼロエネ相当の表示」の住宅が『ZEH住宅』、「ZEH」マークのみ表示の住宅が『Nearly ZEH住宅』と認定されます。

施工実績を見てみる

2022年9月 2日

コージーホームスタイルズが選ばれる理由

新特許断熱工法「Air断」Air断

夏は涼しく、冬は暖かい特許技術です!
1年中快適に暮らすことができるため、大人気の性能です!
他社には全くない最新の技術です。

MORE


デザインが良く安心の耐震等級3の家デザインが良く安心の耐震等級3の家

地震の多い日本では耐震性能は必要不可欠だと言えます。
コージーホームスタイルズの家は耐震等級3の家も扱っており、しっかりと証明を出します!
耐震等級3は他社にはない強みの1つです。

MORE


建ててからも嬉しい省エネの家「ZEH」建ててからも嬉しい省エネの家「ZEH」

毎月の光熱費は年単位で見たら、かなり大きな費用になります。
そんな負担を少しでも改善するために、コージーホームスタイルズではZEHという最新の省エネ構造も取り入れました。
建てた後もお客様のことを考えるコージーホームスタイルズの良さです。

MORE


安心の第三者機関BELS安心の第三者機関BELS

やっと完成したお家にワクワクもすると思いますが少し不安もあることでしょう。
これから何十年と住むお客様に少しでも安心してもらうために、
COSY Homestyles(コージーホームスタイルズ)では第三者による評価制度を取り入れています。
施工する家に自信があるからこそ第三者による評価を受けています。

MORE

2022年9月 1日

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント無料