生涯コストを見据えた資金計画

こんなお悩みはありませんか?
こんな悩みを解決します

  • 他社でローンが通らなかった
  • シングルマザーだから不安
  • 車のローンが残っている
  • カードローンが残っている
  • 自営業は厳しいと聞いた
  • 勤続年数が短い
  • 年収が少ない
  • 年齢が気になる
などなど

実際に他社様でご検討されていた自営業の方が、「安定していないだろうからローンは難しい」と言われてしまった方がいました。

そのお客様はT HOME DESIGNにご相談に来ていただいたことにより、自営業の方向けのローン等のご案内をすることができ、無事に家を建てることができました。

他社様で断られたからといって、まだ諦めるには早いです!T HOME DESIGNでなら解決できることもたくさんありますので一度ご相談ください!


未来を見据えた設計

現在の日本人の平均寿命は男性が81.64歳、女性が87.74歳と言われています。ということは50歳から家を買おうとしても約30年はその家に住むということが考えられます。

40歳からで約40年、30歳からで約50年!

これを踏まえて考えても、なるべく若いうちに家を買うことによって、30年経ったところから元が取れる計算になります。
賃貸の場合、家族が増えた、歳を重ねて住みにくくなったなどの理由で引っ越しをされる方もいるかと思います。ではその引っ越し費用も踏まえて考えたら...。引っ越しは業者に頼むと〇〇万円からというかなり高額ですよね。。

注文住宅であれば、みなさんの生涯設計を踏まえ、将来を見据えた設計が可能です。
お子さんが生まれることを想定して、子供部屋は広めにであったり、将来はおじいちゃん、おばあちゃんを呼んで一緒に暮らすなどなど、みなさんに合わせた設計をご提案ももちろんいたします。


資金計画で失敗しないための知識とは

ただのローンを無理やり通そうとする会社には注意が必要です。それは家づくりで後悔している人が後を絶たないという事実があるからです。急に言われても不安になると思う方もいるかもしれませんが、正しい知識を身につけることで回避できることでもあるので、必ずお読みください。

なぜ、家づくりで後悔をしてしまうのか!? と言うと、家づくりで重要視すべきポイントを間違えてしまっているからなのです。家づくりを検討している人のほとんどが、人生で一番高い買い物は「家」だと思っています。しかし、人生で一番高い買い物は「家」ではないのです。

ではなにが一番高いのか。その答えは「住宅ローン」です。なぜなら、例えば、3,000万の家を3,000万で買える人は現金で購入される方だけです。ほとんどの人が住宅ローンを組みます。ローンの組み方によっては、3,000万の家が5,000万になる人、あるいは6,000万になる人、場合によってはそれ以上になってしまう人が存在するからなのです。

3,000万円の住宅を金利3%(全期間固定)35年のローンを組めば、その返済総額は、48,491,100円になります。仮に同じケースで金利がたった1%上昇しただけで、その返済総額は55,789,440円になります。
たった1%の差で返済総額は、何と7,298,340円も変わってくるのです。

人生で一番高い買い物は「家」ではなく、「住宅ローン」であることがご理解いただけると思います。結論、家づくりで重要視すべきポイントは、きちんとした資金計画を立て、家づくりで後悔しないために"あなたに合った最良な住宅ローン"を組むことなのです。

もしも「住宅ローンで失敗したくない」とこれを読んで考えたあなたは、もう間違えることはないと思います。なにが最良な住宅ローンなのか、当社のファイナンシャルプランナーがご案内いたします。
お気軽にお問い合わせください!


ファイナンシャルプランナーの力を借りることでお得に

ティーホームデザインでは代表の佐藤がファイナンシャルプランナーの資格を有しているため、資金面もサポートしています。

  • かしこい住宅ローンの借り方
  • 家の名義は?一人?二人?
  • 税金の仕組みや節税方法は?
  • 自営業者向けのローンは?
  • 転職したばかりでローンが組めるかな?
などなど

お子様の成長なども盛り込んだ「ご家族の将来のライフプラン」のシュミレーションも行っております。

将来の予定出費が一目瞭然で、ご家族の人生設計に役立っています。良い話しばかりではなく、「もしローンが払えなくなったら?」など最悪の事態も想定しご説明させて頂きます。これは非常に喜ばれます!

多い関心事の中に「賃貸」VS「持ち家」などネットやTVで取り上げられていて、結局答えは出ず、人それぞれ本人次第です。(笑)

ふだん何気なく払っている「家賃」毎月の口座からの自動引き落としが当たり前になっていて、しっかりと計算した事が無い方がほとんどです!実際に一覧にしてみると!

現実の数字を見せられると愕然とされる方も多いです。おどすつもりは一切ありません。「現実の数字」なので参考までに。

家賃を払い続けるとこんなに支払うことに...

毎月の家賃10年間20年間35年間
4.0万円480万円960万円1,680万円
4.5万円540万円1,080万円1,890万円
5.0万円600万円1,200万円2,100万円
5.5万円680万円1,320万円2,310万円
6.0万円720万円1,440万円2,520万円
6.5万円780万円1,560万円2,730万円
7.0万円840万円1,680万円2,910万円
7.5万円900万円1,800万円3,120万円

矢印

35年間住むこと考えたら...
毎月4万円、4.5万円で土地付きマイホームは買えます!!

賢い主婦の家計やりくり術

工務店スタッフこんにちは! COSY Homestylesの村里です。

今回、家づくりを検討している方に、どうしても知っておいていただきたいことがあります。

その知っておいて欲しいこととは・・・

今、家づくりで後悔している人が後を絶たないという事実です。

なぜ、家づくりで後悔をしてしまうのか!? と言うと、家づくりで重要視すべきポイントを間違えてしまっているからなのです。

家づくりを検討している人のほとんどが、人生で一番高い買い物は「家」だと思っています。しかし、人生で一番高い買い物は「家」ではないのです。

その答えは、「住宅ローン」なのです。なぜなら、例えば、3,000万の家を3,000万で買える人は現金で購入される方だけです。ほとんどの人が住宅ローンを組みます。ローンの組み方によっては、3,000万の家が5,000万になる人、あるいは6,000万になる人、場合によってはそれ以上になってしまう人が存在するからなのです。

例えば、3,000万円の住宅を金利3%(全期間固定)35年のローンを組めば、その返済総額は、48,491,100円になります。

仮に同じケースで金利がたった1%上昇しただけで、その返済総額は55,789,440円になります。

その返済総額の差は、何と7,298,340円にもなるのです。

このことを踏まえれば、人生で一番高い買い物は「家」ではなく、「住宅ローン」であることがご理解いただけると思います。

結論:家づくりで重要視すべきポイントは、きちんとした資金計画を立て、家づくりで後悔しないために"あなたに合った最良な住宅ローン"を組むことなのです。

もし、「住宅ローンで失敗したくない」とお考えのあなたは、以下の問い合わせホームに今すぐアクセスしてください。必ずあなたの家づくりに役立つ情報をお届けします。

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント無料