ずっといごこちのいいお家づくり

私たちCOSY Homestyles は『ずっといごこちのいいお家』
コンセプトにオーナー様をはじめご家族様のライフスタイルを「空間」に反映させた家づくりをモットーにデザインがいいのは当然の要素として持ち、且つ耐震と省エネの性能も満たしたお家をご提供するホームビルダーです。

ひとえに「空間」と申しましても、人それぞれ感じ方の違うものでございます。
単純に目に見えるものだけでなく、においや音、光や温度の様々な要素が絡み合って作り出されるものでございます。

そこに私たちがコンセプトにしている「ずっといごこちのいい」というキーワードが合わさって初めて達成できるお家が私たちが目指す家づくりなのです。

では、「ずっといごこちのいい」とは何か?

その基礎とも土台ともなること、それは「安心」です。
何が安心なの?とオーナー様は思われるかと思いますが、私たちが考える「安心」とは、いかなる災害も、もろともしない強靭な性能、大きな災害が来ても壊れないお家こそがまず、重要になってくると考えております。

警察署や消防署、公的機関の建物の耐震基準レベル、それが"耐震等級レベル3"です。
私たちがご提供する規格住宅は、この「耐震等級レベル3」がすべてのタイプに標準装備されております。

実は、この「耐震等級レベル3」という性能を満たしているだけでは、本当の強い家とは呼べません。
しっかりとした地盤調査とその結果に応じた地盤改良があってこそ活かされるものなのです。
つまりしっかりとした地盤がなければ同じ「耐震等級レベル3」の家でもたった数回の大きな地震で潰れてしまうのです。

私たちCOSY Homestylesが導入する地盤調査は、今までの戸建て住宅の一般的なボーリング調査(深さ10m程度)では測れなかった
30m以上の深さまで地盤調査を可能にした「ハイブリット微動探査」を導入しております。
この「ハイブリット微動探査」は超音波を利用して地下奥深くの地層、地下水脈、空洞を探り当てることが可能となる画期的な調査方法です。
この調査をもとに地盤改良を進め基礎を作りその上に、耐震等級レベル3の建物を建築します。

つまり建物の性能だけでは、絶対的な安心はない!ということです。

目に見えるデザインも大切ですが、こう言った目に見えないところまでこだわりを持って家づくりをすることが我々の家づくりなのです。

そして、安心の土台作りができたところで、オーナー様のご家族のライフスタイル、お家を建てた後、ご家族がどのような人生を歩んで行くのか?
ご家族の歩んでいく環境とそれに応じたお金の流れを考えたライフプランのシュミレーションを通じて、オーナー様が
無理をしないで借りられる金額を割り出し、無理のないローンの支払い金額をいっしょになって考え
ローンを払ってもしっかりと家族で楽しむお金そして時間を作れる様にお手伝いさせていただきます。

その上で、オーナー様がそしてご家族が大切にしているこだわりであったり、ご趣味であったり
お好みをお聞かせいただきデザインや間取り、仕様を形にしてまいります。

オーナー様のご意見を尊重し時には私たちからアドバイスさせていただきご一緒に
楽しんでワクワクする家づくりをしていきましょう。

「ずっといごごちのいいお家」とは、何事にもびくともしない強靭な家、無理のない資金計画が土台にあってこそ安心という価値を生み出し、オーナー様とご家族が歩まれる人生、好きなことができる場所が、そのまま形になった場所だと私たちは考えます。

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント無料

  • 小冊子
  • イベント